分解模型(ホワイト) 中2階に蔵のある家

スケール: S=1/30
  • 南断面
  • 外観南西
  • LDK
  • 2階
  • 中2階
  • 1階
30分の1という比較的大きな縮尺で製作した分解模型です。守谷市にあるハウスメーカーさんからモデルハウスでの展示会に使用する目的で製作依頼を受け、打ち合わせの結果、この住宅の特徴である中2階に配された収納(蔵)とリビングダイニングの天井の高さなど、縦方向の空間、配置を見せるために南側外壁を取り外せるようにし、その上で各階の間取りがわかるよう分解可能として製作しました。
南側外壁は、3枚のスチレンボードを張り合わせた部材を用いて反りやたわみの発生をおさえ、壁面下部には自作のプラスチック製ずれ止めを、上部には小型の磁石を埋め込み、固定と取り外しが容易に行えるようになっています。
各部の仕上げは基本的に当工房の「分解模型ホワイト」の標準仕様ですが、床は平面図貼りではなく白の洋紙でフローリングや畳の表現をしています。また、今回はテーブル、イス、冷蔵庫など家具類も製作しています。
この模型は高さが約30cmあり、50分の1で製作した場合よりも視線が水平に近くなりますので、断面表現を見せるという使用目的に合った、程良い大きさ(縮尺)だったと思います。

建築模型の無料お見積もり・ご注文へ

▲ページトップへ